忍者ブログ

気ままに書きます。だから書かない日もあります。それでも地球は回っているらしいぜ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

保護乳酸審査

おはようございます、団子虫殿。


先日、友人達と共に四国旅行に行ってまいりました。
ええ、高速料金千円狙いです。
バイトが終わってから、伊勢湾岸道を使って快適な高速ライフが始まり。
そして、初のETC。
こちらのETCカードを読み取って、バーが開いた瞬間にテンションはクライマックス。
これは面白い!
そのままめちゃモテ委員長を無限ループで流して高速をかっ飛ばす、友人ミコスキーに運転を任せ駄弁りながら過ごしました。

しかし、矢張り皆考えていることは同じようで、しっかりと渋滞にはまったでござる。
渋滞前のSAでは、日付が変わるまで待機している人達や、甲子園へ向かう応援団などで深夜にもかかわらずごった返し。
とりあえず、トイレだけ済ませて渋滞の中へと飛び込んだ…。


何度か渋滞を潜り抜けて、漸く明石海峡大橋まで辿り着くと、その後はスムーズに香川まで到着。
ちなみに途中でドライバーはヤミーに替わっています。
香川でのルートは、こんぴらさん参りとうどん食べ歩き。

本殿のある場所までは700段近い階段を登るわけだが、みんな汗まみれになりながら登る。
途中にあったカフェで一息ついて、もう一度登る。
小休憩も挟みながら、何とか本殿まで到着し、お参りと朱印をゲット。
奥宮まではまだ700段近くあったが、メンバーの体力を鑑みて断念。
時間的にもここまでが限度だし、また暑くない時期に渡来するのもアリだろう。

元来た階段を今度は下っていき、無事に麓まで帰ってきたら、ちょうど腹も空いた頃なので、ここでうどんを食すことに。
計3店のうどん店を食べ歩き、本州とのうどんの違いを肌で感じた。
「こ…このコシはっ…!?」
だいたいみんなこんな感じの感想。
特に最後に入った店は、3店目でかなり腹が膨れていたにもかかわらず、かなり印象に残る味だった。
まぁしかし、流石に3杯食べたらいっぱいいっぱいなので(少なくとも俺は)、ここで切り上げ、お土産を調達して今度は愛媛は松山へ移動することに。


夕方近くになり、本日の宿へ到着。
かなり狭い道の場所にあったので、色々苦戦しながら何とか車を停め、荷物をおろして一休み。
満腹感と疲労が重なったのか、メンバー諸々ぐうたら休むが、このままだと夜までこのペースになりかねないので、とりあえず道後温泉に入りに行くことに。

ここ道後温泉は、日本最古の温泉と云われており、中心にはかなり時代を感じる公衆浴場が佇んでいる。
皇室御用達でもあるらしく、皇族用の専用浴室まである!
そんな歴史ある、人気スポットでもあるため、かなりの人、人、人。
まあそれでも、通常の浴室は並ぶことなく入れた。
浴室は2箇所あり、まあ基本的に構造や湯は変わらないが、折角なので入り比べ。
うん、変わらない。
最近シャワーで済ますことが多いので、こうしてゆったりと風呂へ入るのも久々だったりする。
しかし湯自体が結構な温度な事に加え、泉質だろうかかなり熱が伝わってくる。
もっとゆったりしようと思ったが、適度な時間で切り上げざるを得なかった。
でも、かなり疲れが取れたような気はする。
やっぱり温泉はいいねぇ。

湯上り後は、近くの海鮮屋で夕食。
俺は海鮮茶漬けを頼み、瀬戸内の味に舌鼓を打った。んまぃ!



1日目は無事に終了し、2日目。
予定が変わり、四国を早々に出ることになったので、ルートを変更して広島・尾道まで車を走らせることに。
途中走ったしまなみ海道では、瀬戸内海の島々と、海と、橋の織り成す絶妙の風景を拝むことが出来た。

尾道からは、結局そのまま昼飯を食らって帰路に着くことにした。
帰りも渋滞に数回つかまりつつ、無事に自宅に到着。
おつかれさまでした。



なんか、かなり駆け足な内容だが、いつものことなので気にしない。
しかしなんだ、やっぱりみんなで行く旅行は楽しいね。
段々と歳を重ねていく中で、いつまでこうして皆と旅が出来るかは分からないけど、出来るだけ多く企画できたら幸せだと思う今日この頃。
今度は北海道へ行きたいなぁ…予算より日取りが大変そうだけど。

ちなみにこの後、俺は東京はコミケへと馳せ参じたわけであるが、それはまた別の日に…。
PR

口臭ブリッジ

砦に鼻が落ちたぞ!


今日は日が開けるから諏訪大社へ行ってまいります。
と、その前に、折角だから年末の旅行記でも書いておこうかと。
トゥア!


12/29(月)

前日に部屋の大掃除を済ませ、そのまま関東へ向けて出発。
早朝に目的地の鎌倉へ到着し、鶴岡八幡宮へ参拝。大仏はスルー。
まだ人もまばらな時間帯に参拝を済ませ、朱印ゲット!
その前後から、どっか近くの学校の部活であろう中学生の集団がお参りに来てました。
信仰深い学生達に、未来の日本を少し安心してみることができました。

鶴岡八幡宮を参った後は、鎌倉宮へ。
その途中で頼朝の墓があったので寄ってみたが、予想以上に寂しい扱いに泣けた。

鎌倉宮を出て、鎌倉の狭い路地を進んでいき、今度は金運アップで有名な銭洗弁財天でお金洗ってきた。
金運がアップしたかどうかはお察しください。宝くじ当たらねーYO!

鎌倉を離れてからは、渋滞を何度も食らいながら東京へ。
靖国神社→神田明神→亀戸神社の3連コンボで朱印帳を賑わす。
亀戸は、都区内ながら神社参拝用に無料駐車場が開放してあるナイスな神社でした。
次から活用しよう…なんて罰当たりなことは思わないよ?本当だよ!

参拝しているうちに、すっかり暗くなったのでお台場に移動して、宿の確保。
2日目の収穫で顔がほころんでいる方々を見ながら、1日駐車場に車を休め、俺も身体を休め翌日に備えるのであった。


12/30(火)

駐車場から、1,2kmほど離れた会場まで、荷物を持って出発。
会場前で、友人達と合流して会場内へ侵入。
しかし相変わらず凄い人混みだ。
まだ着実に来場者は増えているが、モラルが低下している気もする。
結局ダミーサークル減ってねーし!死ね!
…と思いつつも、サークル席の準備を行い、開幕までグズグズ待つ。
基本的に一人で店番するから、手伝いの2人を西館と東館へ放流して健闘を祈る。
俺は気ままに店番さ。

昼過ぎまでは、みんな壁や大手に向かうので来ないだろうと思っていたが、結構来てびっくりした。
手に取ってくれる人も多く、今まで以上に手ごたえを感じる。
終いには、手に取ってくれた人が「良かったです!」と言ってくれて、すげぇ嬉しかった!
やってきたことが報われた瞬間!
今後も一生懸命パンツ描きます!

で、そうこうしているうちに16時になり終了。
夢の宴は終わりを告げるのであった。
しかし!今回は違った!
片付けの手伝いである。
前からやってみたかったのだ。
帰る人を横目に、椅子を猛烈に片付け、長机を猛烈に片付けるその姿はまさにスタッフの如き。
というかスタッフやりてぇ!
夏コミにはスタッフで参加してみようかしら。

片づけが終了してから、さすがに反省会まで参加すると時間がアレだから、会場から撤収。
友人とその友人を乗せ、岐路に着きました。
ちなみにこっそりと戦利品は確保しております。


12/31(水)

実家に帰ってきたYO!
それだけ

隻腕の南三河

北西よりうどんが好きなんです!


結構サボったヤミー参上!
今日と旅行の後編を書こうと思ったが、すっかり忘れちまったぜ!
…まあ、1ヶ月も経ってるし、もう箇条書きマジックになってしまうから最早遅いだろう。
そのかわり、保存した写真が見つかったからある程度アップしてみた。
写真は、単に新PCの方に入っていたというオチ。
俺もぼけてきたか…?

まあでも、翌日になっても結局赤いままだった肌は発汗機能を果たさずだったので、伏見稲荷はきつかった。
いつも以上に体力が削られるために足が止まりがち。
それでも他のメンバーよりも当の先に頂上にたどり着くあたり、流石というか負けず嫌いというか。
しかし頂上だったことに気づかず結構下ってからまた戻るあたりも流石というかアホというか。
きっとこれも稲荷様の仕業だろう。
ブログの行進が止まったのも稲荷様の仕業だろう。
戦場の絆のアップデートが緩いのはバンナムの仕業だぢぇ。

ちなみに↓の顔出ししてるマヌケが俺です。
稲荷様は今刈谷に居座っています。
一番最初の写真がこのコンクリブロックで有名な国道421号です。
そのうちレビューでも書こうかなぁ…。

b9d9a966.jpeg4b8c5ed2.jpegb76bfacc.jpeg







75a9a579.jpeg99e96423.jpeg

染み出る暴虐酢飯

左前方より西改札口襲来!


今日で8月おしまいね。
学生は明日から学校だが、俺らには関係ない。
しかし染み付いた記憶というものは強く、別に何時もと変わらぬ月曜の始まりなのに何となくテンションが下がる。

さあ、そんなことより、すっかり忘れていた旅行記をば。



8/14
前日に海へ行って盛大に日焼けしたヒリヒリ状態にも負けず、気ままな仲間達と出発。
酷道のくだりは前回書いたので省略。
昼前に京都へ付き、まず駅近くの西本願寺で休憩。
暑い…。肌にダメージが…。
線香のいい匂いで皆しばしマッタリした後、全員特に行き場所決めてなかったので、近くにある鉄道博物館へ出発。
1km強の距離であったが、日焼け肌とこの暑さでいつも以上に長く感じた…。
日焼けした肌からは汗が出ず、辛い…。
鉄道博物館は、主に蒸気機関車の展示であった。
かつての現役機体がデデンと鎮座する様はとても盛大である。
黒くて大きくて、威圧感すら感じるがどこか優しさのあるフォルムに和む。
そして近くのNゲージケースの中にさりげなく紛れ込んでいる鉄道むすめに吹いたw

鉄道博物館を巡った後は、お昼休みはうきうきウォッチングになったので昼飯。
客の目の前で炎を上げるラーメンで有名な店で昼飯。
いい具合に焦げたネギの香りが食欲を誘うが、今年久々に本格的な夏バテに引っかかった俺には一杯食って限界でしたわ。
何の疑問もなくラーメンチャーハンから揚げ平らげる友人がそれなりに羨ましい…。

旅館は四条の真ん中。
俺が京都へ来るまで着たくない原因の一つが四条。
イライライライラ。
イライラ。
イライライライライラ。
○○○○!
○○!
なんとか旅館まで到着。
その辺を散策しようとも思ったが、思った以上に肌のダメージが大きくてぐうたら。
気付いたら夕食時となり、牛肉しゃぶしゃぶ食べ放題タイム。
しかし主力となりえる俺が夏バテ仕様、大将が昼に食いすぎで戦力半減で、全体的には普通な食事となってしまった。
肉の飛び交う食事をしたかったが、残念。
俺の身体はボドボドだ…orz

適度に飯食ってから時間がたったので、風呂に入りに行ったが、入れません><
お湯が50℃にも感じる。
桶で身体にお湯かけ続けて擬似的に風呂に入ることで何とか済ます。
お茶のいい匂いのする面白い風呂だっただけに残念…。
というか何故日焼け止めを付かなかったんだYO!
結局、この日一日中肌は真赤なままだった。
怪奇・蛸人間!

続く…らしい

攻撃的地下水脈猫

ヘイィ!
南から来た花崗岩プリンだよ!


月曜に父の還暦祝いがあったが、その席上での話は、興味深かった。
今までずっと、父は今の会社のみに勤めてると思ったら、実は違って、横浜で高校通いながら働いてた話。
そういえば、母はこっちが聞いても居ないのに過去の話を垂れ流すように話してきたが、父の過去の話はあまり聞いたことがなかった。
高校で働き、帰ってきて祖父の手伝いをし、浜名湖のS.Aでちくわを売ったりして、今に至ると。
車で、一人でふらふらと全国各地を飛び回る様といい、やはり放浪癖があるのだな。

そして、それは息子の俺にも引き継がれているわけだ。
まあ、俺は愛知県に縛られた男だから、放浪とまではいかないが、血は争えない。
ましては、母も気がつけば海外行ってる様な人。
こんな両親に生まれれば、俺も妹も旅が嫌いなわけはないぜ。


と、そんなことを思って決めているわけではないが、夏には北海道へ行こうと思っている。
さすがに、今まで見たいに全工程車なんてやったら、俺は兎も角誰かしら死ぬから、今回は現地でレンタカーを借りる方向で進めている。
しかし、飛行機はやっぱり高い。
レンタカーや在来線を足にしている俺には驚愕だ。
みんなが同じタイミングで有休取れるなら、シーズン外したい気分っすよ。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[11/09 A山]
[08/25 ビッツ]
[02/17 S・K大佐]
[12/26 D]
[11/16 S・K大佐]

最新トラックバック

(10/01)
(09/27)

プロフィール

HN:
ヤミー
年齢:
34
HP:
性別:
男性
誕生日:
1983/04/28
職業:
ワイルドとは程遠い会社印
趣味:
旅、国道、イラスト作成
自己紹介:
聞いたところで、時間の無駄だぜ。
とりあえず25年前から人間やらせてもらっています。

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA